事務所概要

代表者挨拶

私は税理士事務所を開業して15年になります。この間、150社以上の地場企業の顧問をさせて頂きました。中小企業の経営者の方は開業されてから事業を軌道にのせようと邁進されます。気がつくとスタッフが増えていたり、月々動く資金の量が増えて感覚ではつかめなくなります。私たちは経営者の方が「漠然と抱える不安」を具体的に業績でわかりやすく示したり、資金の動きを明確にお伝えすることにより“安心”して経営に専念できるようにサポートすることが私たちの使命です。

もちろん、税金相談や決算・申告は、私たちの専門分野ですが、税金は儲かった後の利益に課されるもので、いわば、出口です。この出口よりも 経営という入口から携わりたいと考えてます。経営とは日常であり、決断の連続です。永い道のりを絶えず決断しながら進んでいきます。その道程を財産状況や収益状況、経営者の人柄や強みを知ったうえでサポートしていく、それが小野事務所の役割です。

現状の忙しさにゆっくり振り返る時間のない経営者の方に
(1)利益予測(2)納税予測(3)資金繰りの予測を実施して「先を見る経営」をサポートします。

採算の目安を具体的に示し、スタッフの方と目標が共有できるように支援します。

私たちは共に考え、共に学び、共に成長しながら貴社の未来を創るためのサポートが私たちの目指すところです。共にくやしがったり、共によろこんだり共に分かち合える仕事をしていきたいと考えてます。

私たちの考えにご賛同いただきご一報いただけたら幸いです。

小野孝義代表

小野孝義税理士事務所の価値観

お客様に"安心感""希望"を提供します。そのために私たち事務所全員が安心し、
希望をもって仕事に取り組み自己実現をはかることを目的とします。
この自己実現は、お客様・小野事務所・私たちの3つの視点から見てお互いに有益なものでなければならない。

安心感とは
  • 1. お客様の話をよく聞く(傾聴する)
  • 2. お客様の考えや業績を客観的に捉えて意見を伝える
  • 3. お客様からの小さな質問でも報告・連絡・相談・確認
  • 4. お客様に会社業績をわかってくれていると
     感じてもらうようにすること
  • 5. 聞かれたことに対して応対できる知識を身につける
  • 6. お客様企業の仕事内容を理解する
  • 7. 担当者・経営者が悩みを話しやすくする
    (相手の立場に立つ)
希望とは
  • 1. 的確なデータ分析
  • 2. 打開策を一緒に考える
  • 3. いろいろな資料を提供する
  • 4. 元気に対応する
  • 5. 問題や課題の原因を究明し一緒に解決したり
     視点を変えた見方をして選択肢を広げる

セミナー情報
勉強会のご案内


小野孝義税理士事務所
初回の相談は無料です!お気軽にお尋ねください!
お問い合わせ
資料請求

ホームページ制作 福岡